• ページバナー

Compact-200 ベイリー ブリッジの信頼できる性能

簡単な説明:

モデルエイリアス: HD200、CB200、ZB200
シングルレーン:ブリッジデッキネット幅:3.15m。
最大フリースパン長:60.96m
エクストラ ワイズ シングル レーン: ブリッジ デッキ ネット幅: 4.2m。
最大フリースパン長:60.96m
標準二車線:橋上デッキネット幅:7.35m。
最大フリースパン長:45.72m
パネル寸法:3.048m×2.134m(穴中心距離)


製品の詳細

製品タグ

コンパクト-200 ベイリー橋 (1)

コンパクト 200 ベイリー橋は、外観が 321 型ベイリー橋に似ています。違いは、パネルの高さが 2.134m に増えたことです。支間が長い一部の橋梁で​​は、鉄筋弦間継目とパネル間継目とを交互に接合する方式を採用しました。この方法は、特大のピンホールによって引き起こされる非弾性変形を減らすことができます。さらに、ミッドスパンと垂直たわみを大幅に削減するために、プリアーチ方式が使用されています。ボルト締結部品はオリエンティングスリーブ固定方式を採用し、接続精度を高めています。方向付けスリーブでせん断が発生し、ボルトで張力が発生するため、ボルトの使用寿命が長くなり、パネル ブリッジの安全性が確保されます。防風ブレースを複合型とし、トランサム・ガーダーに連結することで、パネル橋全体の安定性を向上させます。ブレースフレームとパネルの間の部分はブリッジによって固定され、ブリッジ全体が横曲がりするのを防ぎます。架設後、橋のスパン全体に事前アーチ型の角度があります。さらに、単一車線の橋に組み立てることができます。コンパクトな 200 ベイリー橋は、2 車線橋にも組み立てることができるため、適用範囲が広がります。HS-15、HS-20、HS-25、HL-93、pedrail-50 などの負荷設計に適しています。

製品要素紹介

ベイリー・ブリッジ (2)

折り曲げて長さを調節できるので、持ち運びにも便利です。
動揺ブレースの両端にピンホールが 1 つずつあり、チェーンを吊り下げるためのピンがあり、動揺ブレースとトラスをピンで接続します。輸送の便宜のために動揺ブレースを曲げるために、動揺ブレースの中央に接続クランプがあります。スウェイブレースには、ブレースの長さを調整するためのターンバックルもあります。ターン バックルには長さ表示コレットがあり、長さ表示コレットに触れてバックルをブレースの端まで回すと、ブレースが適切な長さになります。ターンバックルの一方の端にはロックナットがあり、ブレースが外れるのを防ぎます。
横方向の風力が橋に垂直にかかることを想定して、2 つのトラスの交差部に 2 つの動揺ブレースが設定されています。ブレースを取り付けるときは、適切な長さを保ち、ナットを締めて、ブリッジをまっすぐに保ち、風力を効果的に受けます。

ベイリー・ブリッジ (1)

製品の利点

1.安全性の向上
2.シングルレーンとダブルレーンが利用可能
3.軽量コンポーネント
4..簡単な分解と組み立て
5.強い適応性
6..シンプルなツールとマンパワーで素早く構築できます。
7.幅広いアプリケーション

コンパクト-200 ベイリー橋 (1)

  • 前:
  • 次: